ニュース

新たな燃料エスコ事業誕生!!

2017.06.01

5月31日のセミナーに実演で水のタンクを屋根に積んだ車(写真)で長野県上田市から走ってきたのが深井総研株式会社です。

写真は審査委員長の堀内先生がエマルジョン燃料がエンジン内に入る処を確認しているの図です。


長野県上田市で創生水一筋に30年間研究を続けてきた深井総研株式会社は水とガソリンを混ぜて車を走らせ、既に1万㎞を超える実証を終え、31日の省エネ診断士養成セミナーで初公開をいたしました。

4月セミナーの際に発表しました【奇跡のマフラー】ならび当団体の代表である木暮が30年間にわたり、実証してきたケミカルチューニングによる燃費改善と併せて従来にない、【燃料エスコ事業】にチャレンジします。

特にジーゼル車は従来のPDFが不要となるばかりでなく、排ガスが半減し、燃費改善も併せて実現できる夢のシステムです。【新たな燃料エスコ事業】にご期待下さい。

当方と協同で環境省の技術開発・実証事業に応募予定です。