ニュース

省エネ診断士養成セミナー開催しました!

2015.12.19

seminar_2015121812/18日の診断士養成2級セミナーは、電気管理のプロ集団である東京電気管理技術者協会の方たちを中心に電力・ガスデマンドから節水対策・インバータ設計等従来の省エネ機器販売ではない【メンテナンスが削減量を保証できる】ノウハウを省エネ専任講師が伝授しました。

具体的な計算書や設計手法・建物まるごとナビの取説等一番重要な部分は会員専用サイトで省エネ診断士2級を取得された方たちの共有とし、逐次バージョンアップし、日本一のクラウドエネルギー監視センター構築を目指します。

なお、省エネ診断士の認定は【家庭で10%以上の省エネ達成】が条件となっていますので受講者各自が自宅の電力・ガス・水道のメータを写メールで社団宛に送ってもらい、併せて環境エネルギー家計簿を作成していただき、登録が完了します。
一か月後、再度電力・ガス・水道のメータを写メールしてもらい、登録した同時期の数値よりも10%以上削減していれば省エネ診断士2級が授与されます。

ホームページ写メール検針障がい者雇用システム参照

(エスコ設計の出来る技術者養成が急務ですから、国家資格の電気主任技術者やエネルギー管理士を取得されている方が本セミナーを受講され、家庭で10%削減実績があれば省エネ診断士1級を授与いたします。したがって、次回のセミナー1月28日には省エネ診断士1級が6名誕生する予定です。

28年度は全国に省エネ診断士1級を200名養成し、各自に省エネナビを用いて30%以上の省エネ実績を出していただきます。公共施設については栃木県のように全国にサイトアップしますので設計に関わった省エネ診断士の方は逐次ご報告をお願いいたします)