ニュース


クラウドファンディング開始

2017年10月27日

クラウドファンディング省エネの伝道者 木暮 いよいよ私のプロジェクトが、クラウドファンディングサイトReadyforで公開され、クラウドファンディングへの挑戦が始まりました。改めてプロジェクトについて少しご紹介させていただきます。

私は、光熱水使用量の見える化をはかるべく、「省エネナビ」や「建物まるごと省エネナビ」の開発と検証を繰り返してきた省エネ一筋の男です。今回、開発と検証を繰り返し、改善を重ねた「省エネナビCO2」の設計をいたしました。これは、省エネナビCO2を各家庭に設置をし、各家庭があらかじめ登録した光熱水使用量を省エネナビで見える化します。

そして、どれだけ削減したかを省エネナビで測り、スマホの画面にお届けします。自治体と一体となって、家庭で削減したCO2を当団体(自治体)が買い取るという省エネモデルであり、新しいカ ーボンオフセットモデルです。

家庭で省エネした分がポイントとして加算され、私達と提携している商業施設や通信会社でお得に買い物やサービスが受けられる仕組みをつくっています。現在、さいたま市とイオングループとの提携が決まっており、実現への一歩を踏み出す時が来ました。

省エネの伝道者と名乗って40年、省エネに関する活動をしてきました。省エネナビCO2の設計は既に済んでおります。

お金を払うためのメーターではなく、お金を”もらう”ためのメーターです。試作品開発に向けて、みなさまも仲間になっていただけませんか。

本日からスタートし、12月27日までに500万円を集めることが、省エネ ナビCO2を実現に導きます。どうかご支援・応援をよろしくお願い致します!

ご支援してくださった方にはお礼のリターンとして、「省エネ診断士のeラーニングの講義を無料で視聴できる権利(2017年12月予定)」や省エネナビCO2を1台お試しいただける権利などを用意しております。

<クラウドファンディングについて>

この挑戦を実現させるために、12月27日23:00まで、私たちはネット上で支援金を募集しています。
このチャレンジはインターネット上で資金調達を呼びかける仕組みを使っています。期間内に設定した目標金額に到達しなかった場合には、支援が全額キャンセル(返金)となります。

長々と書いてしまいまし たが、最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!!
たくさんの方の応援とともに、プロジェクトを実現させたいです。どうぞ宜しくお願いいたします。

省エネの伝道者  木暮 徹

レディーフォーへのリンク:省エネした人がお得に!家庭の光熱水費が分かる省エネナビCO2

お問い合わせ
一般社団法人 日本排出量取引支援機構
営業時間:月~金曜日 9:00~17:00

Mail:info@mieruka-co2.jp

メールは24時間受付中です。