ニュース


【練馬区に障がい者雇用システム】を提案!

2016年01月25日

省エネ診断士2級養成セミナー

【練馬区の「これから」を考える】に出席し、省エネナビCO2開発でICTを用いて障がい者の雇用を提言しました。

区の公共施設維持管理費は年間約489億円ですが、私たちの省エネ診断士2級を取得した職員が数名いれば、CO2削減量を競わせる【地球温暖化防止入札】を実施する事で確実に5億円の削減が出来ると発表しました。
併せて28日に開催の【省エネ診断士2級養成セミナー】を受講してもらえるようお勧めしました。

お問い合わせ
一般社団法人 日本排出量取引支援機構
営業時間:月~金曜日 9:00~17:00

Mail:info@mieruka-co2.jp

メールは24時間受付中です。