ニュース


練馬区に10億円の経費削減を提言!

2016年02月01日

自治体の公共施設は指定管理者が管理していますが、練馬区は他区に比べ維持管理費が高い為、地球温暖化防止入札を提言しました。

地球温暖化防止入札とは金額ではなく、CO2削減量を競わせる入札方式です。練馬区のように、他区に比べて倍の施設維持管理費を使っている自治体であれば即10億円以上という莫大な税金が節約可能です。ただし、実現するにはトップの判断が必要です。

地球温暖化防止入札並び省エネ診断士養成の問合せについては(一社)日本排出量取引支援機構に問合せメールをいただければ、実績を元に説明をさせていただきます。

お問い合わせ
一般社団法人 日本排出量取引支援機構
営業時間:月~金曜日 9:00~17:00

Mail:info@mieruka-co2.jp

メールは24時間受付中です。