ニュース


自治体向けに新たな省エネ診断士のメニューを考案

2016年02月20日

【総務省が進める歳出効率化に向けた業務改革(トップランナー方式)の見える化】のモデル事業としてこれまで提案してきた練馬区にスポットを当てます。具体的には3月10日の省エネ診断士2級セミナーで発表します。先進的な自治体の方に優先的に省エネ診断士を取得していただき、「街ごと省エネ」「創エネ・蓄エネ・省エネ」モデル事業に取組んで下さい。

総務省の取り組み(内閣府ホームページへ)

通信エスコ事業をカリキュラムに入れた省エネ診断士2級セミナーが自治体向けにスタートします。継続的な事業化を目指す指定管理者や財務・福祉・建設・庁舎管理等の方には、優先的に申込を受け付けていますので、2月中に申し込まれるようお願いいたします。

お問い合わせ
一般社団法人 日本排出量取引支援機構
営業時間:月~金曜日 9:00~17:00

Mail:info@mieruka-co2.jp

メールは24時間受付中です。