ニュース


テナント電力遠隔 検針システム

2017年04月21日

新たな省エネ対策【低圧デマンドコントロールシステム】の基本になる『テナント電力遠隔検針システム』が誕生しました。

本邦初公開ですが、かつてローソンが経済産業省の省エネ大賞に輝いた際の装置『電源のサンコーシヤ製造』をバージョンアップしたモデルです。

テナントビルやショッピングセンターでは施設管理員が検針して集計を取り、個別に請求書を発行しているのですが、本装置はスマートメーターや旧アナログメーターにも対応していますので【低圧デマンドコントロールシステム】なのです。早速、電力会社に新たな省エネシステムとして提案をする計画です。

  • テナント電力遠隔 検針システム
  • テナント電力遠隔 検針システム
  • テナント電力遠隔 検針システム
お問い合わせ
一般社団法人 日本排出量取引支援機構
営業時間:月~金曜日 9:00~17:00

Mail:info@mieruka-co2.jp

メールは24時間受付中です。