ニュース


省エネ管理士

2018年04月01日

西山議員

省エネ診断士の上位資格として省エネ管理士の認定が始まりました!

練馬区では自民党議員が中心になり、家庭からの省エネ分を買取る運動が始まっています。自らの光熱水使用量を削減して住民の手本となろうという自治体職員向けに日本排出量取引支援機構では【省エネ管理士】を認定します。

従来の3級省エネ診断士は自らの家庭を10%以上省エネした方が認定対象でしたが、セミナーでは【地球温暖化防止入札による施設の維持管理費削減】の手法を考案者の代表理事木暮が特別講義で行います。受講後、自宅で試験をダウンロードしてチャレンジしてもらい、80点以上の合格者が【省エネ管理士】になる事が出来ます。

省エネ管理士第一号は練馬区の議員からの提案で誕生しましたので記事を発表します。


練馬区議会自民党政務調査会 議会レポート(PDF 952KB)のダウンロード

get_adobe_reader
PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、ダウンロード願います。
お問い合わせ
一般社団法人 日本排出量取引支援機構
営業時間:月~金曜日 9:00~17:00

Mail:info@mieruka-co2.jp

メールは24時間受付中です。