ニュース


第2回日本スーパー省エネ大賞発表!

2016年06月16日

日本スーパー省エネ大賞は当社団に持ち込まれた省エネ機器評価の中から、当方の技術検証委員が設置した現場に赴き、委員立会いの下に採取したデータを選定委員会で評価し、エスコ事業のアイテムに資すると判断した省エネ機器に与えられます。ただ省エネになれば良いのではなく、環境を崩さないこと、安全対策優先であることが評価の基準となります。

光と風の研究所堀内道夫先生第2回 日本スーパー省エネ大賞は、株式会社アースクリーン東北の【メガク-ル】が選ばれました。メガクールは熱源(コンプレッサー)の要らない水の気化熱を利用した冷房です。現在は、ヒートポンプ主流の空調業界ですがコンプレッサーとフロンを使わない方式が認証委員会(委員長が光と風の研究所、堀内道夫先生)で高い評価を得て【5%以上の省エネ効果】の評価基準を上回った事から、デマンド値削減にも大きく寄与すると判断し、全員賛成でスーパー省エネ大賞に選ばれました。

メガクール(PDF 4,291KB)

Adobe Acrobat Reader
PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、ダウンロード願います。
お問い合わせ
一般社団法人 日本排出量取引支援機構
営業時間:月~金曜日 9:00~17:00

Mail:info@mieruka-co2.jp

メールは24時間受付中です。