TEMS(建物まるごとナビ)とBEMS(ビル・エネルギー管理システム)の比較

エネルギー管理

TEMS(建物まるごとナビ)
再生可能エネルギーを含む電力・ガス・油・水等すべてのエネルギー
BEMS(ビル・エネルギー管理システム)
ほとんどが電力・ガスまで

省エネルギー性能

TEMS(建物まるごとナビ)
訓練を受けた施設管理者がいれば10%以上の省エネが可能
BEMS(ビル・エネルギー管理システム)
削減量の保証はできない

災害対策

TEMS(建物まるごとナビ)
地震・雷予知や家事などの災害時に、登録者に携帯メールを配信
BEMS(ビル・エネルギー管理システム)
ほとんどなし

水道光熱費予算管理

TEMS(建物まるごとナビ)
関係者のみがパスワード入力で閲覧できる
BEMS(ビル・エネルギー管理システム)
ほとんどなし

CO2排出量管理

TEMS(建物まるごとナビ)
建物の総排出量と予測をリアルタイムで表示(排出量取引には不可欠)
BEMS(ビル・エネルギー管理システム)
ほとんどなし

省エネ行動

TEMS(建物まるごとナビ)
省エネ行動はメールでポイント化して還元される
BEMS(ビル・エネルギー管理システム)
関係者に携帯で連絡

費用対効果

TEMS(建物まるごとナビ)
現在の維持管理費の中からレンタル料を支払える為、ノーリスクで省エネ貯金ができる
BEMS(ビル・エネルギー管理システム)
購入費とメンテナンス料が必要で予算化が必要

施設管理者のメリット

  • 7年以上にわたり継続的な施設管理が可能!(5年分のエネルギー別月報を記録)
  • 手動入力によるメンテナンスのスキルアップ
  • 削減コストから管理料として計上可能
  • 「建物まるごとナビ」の導入講習を受けると「省エネ診断士」の資格取得が可能(一般社団法人日本排出量取引支援機構の認定資格)
お問い合わせ
一般社団法人 日本排出量取引支援機構
営業時間:月~金曜日 9:00~17:00

Mail:info@mieruka-co2.jp

メールは24時間受付中です。