代表者メッセージ

☆星の数ほどある資格の中で【本当に役に立つ資格(得する)】を創ろうと、長い省エネ人生経験を顧みた結果【省エネ診断士】を考案しました。

まず自宅の省エネが出来なければ資格をもらえず、しかも職場でも役にたって収入が増えるという仕組み創りをするためにいろいろ試行して誕生した資格が【省エネ診断士】です。現在、地方自治体と連携したCO2のカーボンオフセットモデルを構築し、家庭で削減したCO2を買取る運動を全国に展開していきます。まず、自宅の光熱水費を登録してみましょう!4人家族で年間25万円以上あれば年間排出量は4トン前後あるはずですから1トンは楽に下げられるでしょう!その時にいくら得するかは努力次第ですが、省エネ診断士であれば3万円から5万円くらいは稼ぐ?ことができるので【省エネ貯金】が可能になる訳です。

広島市が自治体では初めて省エネしたエネルギー(電気・ガス等)をCO2換算で1トン5000円で買取る事業をスタートさせましたが1000軒限定でしたからアット云う間に〆切となってしまいました。この取組を全国に普及させ、しかも継続的に行なおうというのが私たち日本排出量取引支援機構です。買取の原資は自治体がかかえている公共施設の維持管理費やエネルギーコスト削減により調達できるので、自治体は従来の入札方法を見直して【地球温暖化防止入札(削減CO2の多い事業者が勝つ)】にすれば良いだけなのです。しかしながら、そこには既得権を持った事業者が存在しているために私たちが中立的に地球温暖化防止入札の仕様書を創る訳です。省エネ診断士は単に省エネ提案をするばかりでなく、地域の活性化を図らなくてはならないのでニーズはいくらでもあるのです。

まずは家庭の省エネ診断から始め、世の中の流れを変えて行きましょう!

一般社団法人 日本排出量取引支援機構 代表理事 木暮徹

お問い合わせ
一般社団法人 日本排出量取引支援機構
営業時間:月~金曜日 9:00~17:00

Mail:info@mieruka-co2.jp

メールは24時間受付中です。